勝手CMアワード#004を開催!

「勝手CMアワード」とは、クリエイターが“勝手に”CMを制作し、上映してしまうイベント。11月8日に第4回目となるアワードが渋谷のシアター、アップリンクファクトリーで開催された。

YouTubeの勝手CM(勝手広告)で知られる神酒大亮氏を筆頭に、“面白いCMを作りたい”という心意気を持った7人のクリエイターたちがエントリー。コントのようなオチのある作品が多数集まり、会場は笑いに包まれた。観客投票でグランプリに選ばれたのは、会場を最も沸かせた高原浩人監督の「居酒屋あるある音頭 篇」。監督自らが酔っぱらいに扮し、渋谷のセンター街でオリジナルの音頭に合わせて踊る作品だ。
全作品を携帯テレビサイト「 1mini.TV」(ワンミニ・テレビ)で無料配信中!


監督たちも来場し、制作秘話を語った。

第4回勝手CMアワード グランプリ作品発表!

勝手CMアワード#004グランプリ 映像作品 「居酒屋あるある音頭 篇」

第4回勝手CMアワードグランプリ

作品『居酒屋あるある音頭 篇
(題材:ホットペッパー)
監督 高原浩人

※画像をクリックするとYouTubeにて作品をご覧いただけます。

高原監督

グランプリを受賞した高原監督のインタビュー


Q. グランプリを取った感想は?
念願叶いましたので、それはとても嬉しいです!

Q. 勝因はなんだと思いますか?
とても恥ずかしい撮影に挑んだ『勇気』を讃えていただいたのかなと思います。

Q. どうやって思いつきましたか?
ホットペッパーという言葉を頭の中で繰り返してたら、音頭のような節回しが思いつきました。
初めは「しょうもない」と思いボツにしようとしたのですが、独特のメロディーが頭から離れなくなってしまったので、歌詞を推敲し完成させました。

Q. どのくらいの時間で作りましたか?
あるある音頭を作るのに約3時間。撮影は15分程度です。
編集は意外と苦労して5時間ほどかかりました。太鼓の音と歌を合わせるのに苦労しました。

勝手広告AWARD#004参加監督

神酒監督


神酒大亮(Daisuke M IK I)

【上映作品】
自慢の住居 篇
「人生で一番大事なタイミング 篇」
「父と娘の微妙な関係 篇」
秋山監督


秋山理央(Rio AKIYAMA)

【上映作品】
「鬱々な日々 篇」
「キリンに告ぐ 篇」
越智監督


越智和寛(Kazuhiro OCHI)

【上映作品】
「How to 勝手広告 篇」
高原監督

高原浩人(Hiroto TAKAHARA)

【上映作品】
「こだわりの住まい 篇」
「鹿児島弁講座いっぺこっぺ 篇 」
「鹿児島弁講座よかおごじょ 篇 」
居酒屋あるある音頭 篇
ハマダオウイチロウ監督


ハマダオウイチロウ
(Ouichirou HAMADA)

【上映作品】
「アフラック 子ども 篇」
「1/60 篇」
「Hot People 篇」
越智監督


新田憲太郎
(Kentarou Nitta)

【上映作品】
「映画『サイクロプスの涙』予告編」
磯田監督


磯田彩(Aya ISODA)

【上映作品】
「休日の香り 篇」
「ミラクルディナー 篇」
『専属トレーナー 篇』
勝手CMアワード参加企業募集
第19回WebCMアワード イベントレポート
第18回WebCMアワード イベントレポート
第17回勝手CMアワード イベントレポート
第16回勝手CMアワード イベントレポート
第14回勝手CMアワード イベントレポート
第13回勝手CMアワード イベントレポート
第10回勝手CMアワード イベントレポート
第10回勝手CMアワード イベントレポート
第9回勝手CMアワード イベントレポート
第8回勝手CMアワード イベントレポート
第8回勝手CMアワード イベントレポート
第4回勝手CMアワード イベントレポート
第4回勝手CMアワード イベントレポート
第4回勝手CMアワード イベントレポート
第4回勝手CMアワード イベントレポート
第3回勝手CMアワード イベントレポート
第2回勝手CMアワード イベントレポート
第1回勝手CMアワード イベントレポート
お客様からの声

短い時間の中でもアプローチが様々で楽しく拝見させて頂きました。
(20代・男性)


「自慢の住居 篇」おもしろかったです。また来月楽しみにしています。選べる作品が1つで迷っちゃいますー。グランプリ以外に特別賞みたいなのもあったらいいのに〜
(20代・女性)


初めて参加しました。とても興味深く見させていただきました。最後に「なるほどー」と思う作品っていいですね。これからもおもしろい作品、期待しております。
(20代・男性)


どの作品もテンポ良く、見ていて気持ち良く楽しめました。短い時間なので、それぞれの監督の切り口や視点がよりエッジをきかせられ伝わってきます。つかみと締めのリズム運びの重要性を実感しました。ありがとうございます。
(30代・男性)


おもしろいイベント!ぜひこれからも続けていってください!
(30代・男性)


おもしろかった!内容もわかりやすくてこのイベントこれからも参加したいと思います!
(20代・男性)


アイデアが全てですね〜。神酒監督の映画作品がとても興味深かったです。みなさんおつかれさまでした!
(20代・男性)


CMだけ見てもおもしろいなと思いました。
(30代・男性)


いろいろなものに縛られず自由に表現されていたので面白かった。
(20代・男性)


1回目以来でした。各監督のテイストが明確で1つだけを選ぶのは難しいですが、投票しました。
(40代・男性)


「自慢の住居」が面白かったです。
(20代・男性)


毎回楽しみにしてます。
(30代・男性)


もっとメチャクチャなのがあった方がいいかもしれません。みなさんお上手で。


センスのある作品がたくさん見れて楽しかったです。特に高原さんのお笑いといい感じに力の抜けた感じは良かったです。磯田監督のキャッチ力とインパクトも良かったです。「専属トレーナー 篇」よかったです。シンプルでインパクトが残る言葉のセンスは勉強になりました。CMらしくて。
(20代・男性)


「居酒屋あるある 篇」がよかった、CMぽかった。「1/60 篇」の最初らへんから中盤にかけての訴えぐあいがよかった。秋山さんの相手をバカにする伝統的なスタイルがよかった。
(20代・男性)


ご来場いただきました皆様に
心より御礼申し上げます。


お問い合わせ






携帯テレビサイト『1mini.TV
アワード全作品を無料で公開中

映像配信モバイルサイト 1mini.TV ロゴマーク
映像配信モバイルサイト「1mini.TV」QRコード

©Movie Impact,inc
© Mobile Produce Office,inc