MOVIEIMPACTロゴ

#56 

どこへ問い合わせたらいいの!?【Google広告&Facebook広告】


2019.2.18
動画広告配信担当加藤志摩 映像制作・動画制作ムービーインパクトブログ
 

こんにちは。広告配信担当:加藤です。
弊社では、制作した動画を広告としてGoogle広告(YouTube)やFacebook広告などで運用させていただいております。
 
動画広告を運用している中で、
「配信結果が明らかにいつもと違う。。」
とか
「広告の審査が終わらない!」※
とかいうことが起こります。
 

    • (※広告を作成した時に、ポリシー違反がないかなどの審査があります。大抵は1営業日程度で終わるのですが、内容によってはそれ以上かかることがあります。)

 
もちろん、解決するためにヘルプページで検索したり、似たような事例で困っている人の記事などを検索します。

でも、細かい設定や条件が違うと、それだけでは解決に至らないことも多いのです。

 
そんな時は・・・・・・
 
 

ヘルプセンターに聞いてみましょう!

(普通)
 
 
ヘルプセンターへアクセスすれば一発じゃないか、とお思いになると思いますが、
ヘルプにも複雑なものがあり、自分でもどこから入ったらいいのか迷子になってしまうこともあるので、代表的なGoogle広告(YouTube)とFacebook広告での現状の手順を書き留めておくことにしました。(2019.02.18 現在)
 
 

Google広告(YouTube)の場合



Google広告ヘルプページ
https://support.google.com/google-ads/?hl=ja#topic=7456157
でも解決することも多いですが、細かい設定の違いや仕様変更など、自分では原因の特定ができない時にはエキスパートに聞くのが一番です。
 
Google広告の管理画面、右上の「?」マークから進みます。
 

動画広告管理画面
 
 
動画広告管理画面
 

広告の審査が遅れている時など原因がわかっている場合は、こちらのメニューからサクッと申請できます。
問題点がメニューに当てはまらない時は、メールでも問い合わせできます。疑問のある画面のスクショを送ったりして相談します。1営業日くらいで返信があります。
 
電話サポートもあります!(繋がりにくかったりはしますが、、)
新しいアカウントを開設する時は、Google 広告担当者が無料でサポートしてくれます。
日額 1000 円以上の出稿で最初のキャンペーンの設定も手伝ってくれるそうです。
アカウント情報を共有して、電話口で一緒に設定内容を見てくれるので
どうしても困った時は、こちらに電話すると大抵のことは解決します。
私は使ったことはないのですが、チャットでも対応してくれるようです!
 
あんしん、あんしん。
 
 

Facebook広告の場合



Facebook広告には電話サポートはありませんが、サポートにはチャットで質問できます。
 
ヘルプセンター
https://www.facebook.com/help/
もありますが、どこに何が書いてあるのか、、私はすぐに迷子になります。。
しかし、こちらの検索窓や、FAQ、過去の質問箱ではなかなか自分の困りごとがヒットせず
結局あちこちのページを渡り歩いて元のところに戻ってくる、、などということもありました。。
結論から言うとここから最短でチャットには行けます。
 ↓
https://www.facebook.com/business/resources

 

チャットの申し込み画面は辿り着くまでの階層が深いですが、ブックマークができませんでした。手順は後述のStep3からをご参考に。。
 
個人的に、「ヘルプがわかりやすくなるとありがたいな〜」という思いを込めて、ヘルプページの旅(チャット画面に行き着くまでの道程)を書き残そうと思います。
この道程の間に解決しそうな項目が出てきた時はそちらを参照してください。
 
Step1:こちらも広告マネージャのページの右上の「?」から進みます

 
動画広告マネージャー
 
 

Step2:色々ガイドが出てくるので、ここに当てはまるものがないかチェック。なければ一番下の「さらにヘルプが必要な場合」をクリック。


動画が広告マネージャー
 
 

Step3:そして、次の画面でも様々はトピックが出てきます。ここでも解決しなければ、一番下の「Get Started」または「利用を開始」をクリック
 

動画広告設定
 
 

Step4:「何かお困りでしょうか?」
さらに、先方からの質問は続く。
ここで、現状の問題点が当てはまりそうな項目を選択

 
動画広告ヘルプ
 
 

Step5:少し詳細になった選択肢に、ぴったりのものがあればいいのですが、
解決できない時は最下段の「担当者とチャット」をクリックしてしまいます!


動画広告チャット
 
 

Step6:チャットの申し込み画面が出てきました!
ここで、必要事項の記入とともに、広告運用の悩み事を存分に聞いてもらいましょう。

 
動画広告チャット申し込み
 

しばらくするとメッセンジャーでのやり取りが始まるはずです。
 
ところが、、、
運が悪いと半日以上待つことがあります。
ようやくFacebook広告担当者からメッセージが来たその時に、別の作業で対応できなかったりすると
「退席されているようなのでこのチャットを終了します」
と、気づいた時には終わっていることもあるので要注意です。
 
とはいえ、チャットでやり取りできるのは助かります。
Facebook広告は仕様変更も多いので、急に広告作成の手順が変わることがあります。
そんな時すぐに気軽にチャットで問い合わせられるのは良いですね。
 
覚書になってしまいましたが・・・
今後も、クライアント様の疑問やご要望にすぐに答えられるよう、サポート側ともスムーズにやり取りしたいと思います!

加藤志摩
 著者:加藤志摩( ウェブマスター