TrueViewって何?いまYouTubeで話題の広告です!人気動画と一緒に再生されるから、低価格でたくさんの人にPRできます。しかも今なら1視聴10円以下!
ムービーインパクトの動画広告は「見たくなる」+「わかりやすい」
動画広告で成功する方法。YouTubeのTruev iewを使いこなす

動画広告といえばYouTubeを利用するTrueView。インストリーム広告で人気動画に広告を挟みます。そして人気が高いのがFacebook動画広告。フェイスブックは、ニュースフィードでの自動再生するのが特徴です。 再生ボタンを押さなくても動画が流れるのでストレスフリー。また、視聴者の属性が極めて詳細なため、より価値あるターゲット層に動画を表示することができます。 趣味・関心、行動、年齢、性別、居住地という条件を指定しましょう。

動画広告運営代行、FacebookやInstagramの運営代行も可能!

動画広告の制作も、運用も弊社にまとめておまかせいただけます。1日の費用上限、1ヶ月の上限など、ご指定通りにコントロールできます。

エリア指定、性別、時間帯、年齢層などのセグメントわけもかんたんです。もちろん、レポートを提出。クリエイティブごとのABテストも対応いたします。

YouTube、Facebookで視聴回数を増やすには?

動画広告、安く運用するコツ

YouTubeのTrueView、広告が5 秒間表示されたあと、スキップボタンが表示されます。料金は広告が30秒間再生された場合のみ発生します。30秒未満の広告は最後まで再生された場合のみ発生します。注目すべきは29秒以下の視聴なら無料ということ。インプレッションだけを考えると、とても魅力的です。一方Facebookは3秒視聴で課金されていましたが、最近は10秒視聴課金に移り変わってきています。

つまり、動画を見る時間を重要視し始めているということです。FacebookもYouTubeも安く運用するための対策として、最も効果的なのが視聴率の維持です。たしかにTrueViewは29秒まで無料ですが、途中離脱が多いと動画の評価が下がってしまいます。すると1視聴あたりの単価が跳ね上がってしまうとこに。安く運用するには「長く見られる」面白い動画であることが非常に重要になってきました。

効果的な動画広告の作り方が見えてきた!

3秒でツカミはOK?
これまでは5秒がツカミといわれていましたが、Facebookが盛り上がってからは3秒になってきました。この一瞬で、視聴者のハートを鷲掴みにする必要があります。例えば重要なポイントをすぐに見せたり、「おや?」と思わせる工夫が大事です。驚きの3秒でインパクトを残しましょう!

 
インパクトある動画づくりのコツ

驚くほど安い運用費

テレビと違い、動画広告は運用費がとても安いのが特徴です。しかも透明性が高いので、費用対効果が一目でわかります。YouTubeの場合、動画1視聴にかかる経費は5〜10円。動画を見せてこの値段はかなり安いと言えるでしょう。Facebookは1~ 2円!通算の予算も自由に設定できます。
 

レポート制作はもちろん、今後の対策もご提案いたします。動画視聴だけでなく、コンバージョンはいろいろ設定ができます。たとえば、直接販売を増やしたい、HPへの流入を増やしたい、Facebookのファンを増やしたい、ブランドを訴求したい、サービスを詳しく伝えたいなどなど。

動画広告運用代行

動画広告代行出稿費の20%にて承ります。

そのほか、動画制作サービスはこちらをクリック詳しくは、お気軽にお問い合わせください。サンプル映像や各サービスの料金などご連絡致します

お問い合わせ
電話 03−6321−8884
資料は こちら TrueViewのメリット (PDF) 
お問い合わせ

 
勝手CM
 
インパクトCM映像制作
 
座談会CM
 
動画広告を使い倒す
 

 
資料ダウンロード