MOVIE IMPACT

HOME > 動画制作プラン > WebCMアワード

WebCMアワード

 

WebCMのコンテスト+イベント開催・運営がセットになった「WebCMアワード」

料金


1,800,000円〜

映像クリエイターが自由に競い合う


YouTubeなど動画メディアの発展と、民生映像機材のクオリティが格段に上がり、今やプロレベルのクリエイターが日本全国、そして世界中にいる時代です。
彼らの技術と才能を、オンラインのCMアワードで競う、それが「WebCMアワード」。
一般クリエイター、ディレクターから、商品やサービスをテーマにしたCMを募集。オンラインで投票などを行い、表彰式やアワード開催、運営、映像制作費も含んだプランです。

イベントごとマーケティングに活用


イベント自体をメディアで記事化したり、宣伝することで更なる効果を発揮させることもできます。集まったCMの使用権は企業様に譲渡。過去にはYouTubeの他、テレビ、街頭ビジョン、電車内での映像広告、家電量販店店頭などで放送、活用されてきました。

SNSの広がりで、ユーザー参加型キャンペーンが容易になった


コチラから広告を出しているだけの時代は終わりました。従来のリアルイベントプロモーションから、ハッシュタグを付けてTwitter、Instagramで応募したり、YouTubeに自作のCMを投稿したり、ネット上で話題化するオンラインのキャンペーンが、ユーザーとの距離を縮めます。

過去の事例


2016年 那須塩原市キャッチコピー大賞 (那須塩原市様)

    • 「キャッチコピーが思いつきませんでした…」というテーマをフックに、那須塩原市を舞台にした動画のキャッチコピーをつけるという一風変わったキャンペーンを開催。コピー応募総数1万5000を獲得。

2014年 ファーストクラッシュ (エイボン・プロダクツ株式会社様)
2014年 楽天ショウタイム (楽天株式会社様)
2013年 LOVE bicycle SAITAMA (埼玉県様)
2013年 価格.com (株式会社カカクコム様)

イベントの様子


監督と出演者も集まりました
学生CMアワード
会場ステージの高橋監督