MOVIEIMPACTロゴ

#10 

動画広告でシリーズを作る! 映像制作・動画制作ブログ


2017.10.18
シリーズ物って繰り返し

 

「シリーズものでやりたいんですけど。」

 
WEB動画広告で時折このようなご相談を頂きます。
 
シリーズものは同じ動画を配信するよりも、
やはり鮮度があり、気に入ってもらえれば
続けて視聴してもらいやすい利点があります。
 
一方で、
「え?シリーズだったの?」
「初回見てないからよく分からない!」
など、意図が外れてしまうとシリーズの意味はなくなってしまいます。
 
これがTVCMとかですと、強制視聴なので幾度となく見ているうちに
「これ、シリーズなんだな」
と、認識できるのかもしれませんが、
WEB動画広告となると、視聴者の方に視聴可否が委ねられる部分が大きいので、
気づかれにくい要素はけっこうあるのかなと思います。
 

そんな時に有効なのが「繰り返し」!

 
異なる状況であっても
同じような構成、同じような編集、同じようなセリフにすることにより
「あれ?これ前にも見たな。あ、アレのシリーズか!」
という気づきをもってもらえやすくします。
 
それが
「繰り返し」
ですね。
 

●動画広告シリーズ繰り返し例

 
vol1

  

 

 
vol2 

 

 
vol3

 

 

 
ベースとして
・テンポ、構成を崩さない
・キーとなる登場人物の固定化
・キーとなるセリフの固定化
これらを踏まえつつ、ストーリーを膨らませていったりします。
 
この膨らまし、
一見簡単なように見えますが、これが意外と難しい。
各訴求内容を同じ土俵に載せるので、構成に制限が出てきたり
そもそも内容がつまらないと1回で飽きられる恐れもあります。
 
そこをうまくクリアするにはどんな表現が良いか?
そんなことを日夜考えながら
シナリオを検討しております。
 
と、
ディレクターが言ってました。
 
 
言ってました?

滝本重之
 著者:樋口大二(プロジェクトマネージャ)