Q.新製品用のwebCMの作り方

2024.05.27

スタッフ

A.認知を拡大するために、複合的にどんどん情報を出していく。

まずは人の目に触れる機会を増やしましょう。

ポジティブなベネフィットを先に見せて、ブランドイメージを作っていきます。

詳しくは「新製品用のwebCMの作り方の動画」をこちらからどうぞ!



まだ誰も知らない新製品を広めるためには、まず認知度をアップさせることが大切です!


認知度を広げることが最優先
新製品の認知度を上げるために、複数のチャネルで情報を発信し、人々の目に触れる機会を増やしましょう。SNS、ブログ、YouTubeなど、さまざまなプラットフォームを活用して露出を増やすことが可能性を広げます!

情報の羅列はNG
ただ情報を羅列するだけのCMは避けましょう。視聴者はすぐにスキップしてしまいます。その製品を使うことで得られるベネフィット(利益)をしっかりと伝えることが大切です。

ポジティブなベネフィットを最初に見せる
多くのECサイトで、ネガティブな状況から始める動画を見かけますが、これはスキップされやすいです。最初から製品を使って得られるポジティブなベネフィットを見せましょう。
例えば、「この製品を使うとこんなに便利!」といった感じです。


困っているシーンを後から見せる
ベネフィットを見せた後に、従来の製品や方法で困っているシーンを見せると効果的です。こうすることで、視聴者は「自分にも当てはまる!」と感じやすくなり、製品の価値を理解しやすくなります。

ブランドイメージとの整合性を保つ
WEBCMはブランド全体のイメージにも影響を与えます。
そのため、ブランドイメージと整合性を保つように注意しましょう。
一貫性のあるメッセージを伝えることで、ブランドの信頼性が高まります。


新製品のプロモーションは工夫次第で大きな成果を上げることができるので、
ポイントを押さえて製品の魅力を最大限に伝えましょう!














PAGE TOP