ホームページのトップに動画を走らせてるサイト集めてみた。|映像制作・動画制作ブログ

滝本 重之


2019.11.20

入った瞬間、動画が再生されるWEBサイトってたまにあるじゃないですか。
動画がイイ感じだと、理屈抜きで釘付けになっちゃいます。

そんなサイトを集めました。


まずはこれ。

ドラゴンクエストウォーク
https://www.dragonquest.jp/walk/

ドラクエウォーク(スマホのゲームです)僕もやってますが、
このサイトの動画、ゲームのコンセプトが見事に映像化されてて、
つい見ちゃいます。

満員電車に乗ってくるモンスターとか、クスッとくるところもあって、
「日常とゲームの融合」とか言葉で言われるより、ずっとグッと来ますね。


次にこれ。

日清食品
https://www.nissin.com/jp/

トップページがこれですよ。食品メーカーですよね?

何だかよくはわからないけど、とにかくカッコいい。。。
そんでもって、なぜだかカップ麺食べたくなってきました。

日清て本当、普通のCM作らないすよね。ガンガン攻めてます。
それこそが日清のブランディングなんですね。


続いてこの2つ。

竜宮城スパホテル三日月 (PCページ)
http://www.mikazuki.co.jp/ryugu/

箱根湯元 天成園 (PCページ)
https://www.tenseien.co.jp/

リゾート系には動画がよくマッチします。

「行きたい!」と旅情誘うには動画がもって来いです。
これなら『温泉が広くて』『部屋から〇〇の絶景が見えて』とか、
説明が一切なくても、良さが瞬時に伝わってきます。

どんな旅館かなぁ?とサイトを見に行った瞬間、
コレがバーンと再生されると、
どんな旅館かスグにわかるし、何より行きたくなります。


リクルートジョブズ
https://www.recruitjobs.co.jp/

会社の目指す社会、未来を映像化しています。
「こういう事をビジョンとして掲げている会社なんだ」という事が
スッと理解できます。


カーセンサー(PCページ)
https://www.carsensor.net/

「紅葉見に行きたい!」から
「車早く買わなきゃっ!」に誘導する動画でしょうか。

ファーストカットの大胆なヒキ画に目を奪われました。
いわゆる「モノからコトへ」ってやつですかね。


凸版印刷 (PCページ)
https://www.toppan.co.jp/

こちらはストーリーを感じさせる動画。
「印刷技術で未来を作るってどういうこと?」と、次のページを見に行きたくなる作りですね。



こうして見ると動画をトップにのせている職種は様々ですね。
静止画よりもキャッチーで、印象に残りやすいのが動画の強みです。

「ウチもサイトに動画のせたいけど、どんなのがいいか…」など、
少しでもご興味があれば、
「どんな動画をのせるべきか」も含めてご提案させて頂きます!
もちろんWEB動画広告だってOKです。

ぜひご連絡ください~!


PAGE TOP