WEBCM

CM制作会社社員が選ぶ今月のベストWebCM・動画広告【2020年1~3月編】|映像制作・動画制作ブログ

スタッフ


2020.05.01

第4回!まるでフリーザ戦の孫悟空のように遅れてやってまいりました、この企画。
動画広告やWebCMを制作するムービーインパクト社員が、独断と偏見と直感で選ぶ

「最近観たWebCM勝手にベストワン!」のコーナーです!

オンライン動画広告は、ほとんどの場合、視聴者をターゲティングして配信されていますし、出稿量で目に付きやすさなどもあります。
が!そんなの関係ねぇ!一切の配慮なしで、ここ1ヶ月でいち視聴者として、ただただ一番記憶に残ったWebCM・動画広告をご紹介します。

2020年 1~3月編、(アムロ)いきまーーす!

●代表 神酒大亮
わざわざ動画つくって。しかものんさんと塚本晋也さん!

●キャスティングプロデューサー 池野創
ソフトバンク「がんばれ受験生(と親) 」篇

受験に向かう親子の絆を描いた感動CMと思いきや、、、前半と後半で同じキャッチコピーを使い、それが効果的で面白いなと思いました。1分40秒というWebCMならではの尺だからこそ効果を発揮するCMです!

●プロデューサー 樋口大二
●プロダクションマネージャー 吉村友喜

【西武・そごう】「わたしは、私」


(樋口)小説のトリックを読んでるみたいで興奮しました。


(吉村)単純にすごいなと思ってしまいました。
細かいところまで計算して物を作っているなと。。。
こういう発想自分にもほしいなと思ってしまいました!

●プロデューサー 加藤志摩
【THE RESPONSIBLE TRAVELER】TAKING PICTURES SCENE#01

観光庁が作った外国人向けの日本のマナー紹介動画です(全部で15編)
現時点で視聴数が少ないので、オリンピックまでに拡散されると良いですね~
英語版、中国語(簡体字)版、中国語(繁体字)版、韓国語版がありますが、日本人のために日本語も作ったら良いのに、と思いました。

●キャスティングマネージャー 田思雨
「チキンラーメン アクマのキムラー昇天篇」

日清チキラーメンのCM、かわいいチキンキャラクターだったのに年々凶暴化して来ました、、ホラーアニメみたいになりましてびっくりしました。
同じタイミングで出たカップラーメンの3分待ちための動画も、ストレス満載でした。

●ディレクター 滝本重之
保険相談ニアエル

講談師さんによるナレーションとテロップの動きがめちゃいい感じで、見てて気持ちいい。
YouTubeのTrueViewで流れてきて、思わずスキップせずに見てしまった。というか、見たくなった。

以上です!
3月以降の広告は、コロナも蔓延により、広告表現やメッセージそのものが、確実に変容しています。
引き続き、来月も動画広告や映像制作の現在を観察し、私はクリエイティブとしてどのようなことができるか、どのように世界とつながるか、きちんと考え続けたいです。


PAGE TOP