【期間限定】今観るべきショートフィルムはこれだ!|映像制作・動画制作ブログ

  • キャスティング
  • コロナウイルス
  • リモート映画
  • 映像制作
  • 映像制作会社
  • 映画
  • 自粛生活対策

活野 創


2020.09.07

まだまだ安心できないコロナ禍ではありますが、

撮影におけるガイドラインなども発表され、それを取り入れ、

細心の注意のもと、撮影現場が再開され始めております。

撮影現場は再開されているとはいえ、特に東京都は、まだまだGotoキャンペーンの除外や飲食店の短縮営業要請があり、まだまだ安心して、外出ができる状況ではありません。

いつでも楽しめる動画配信サービスは、休日の強い味方です。

NetflixやAmazonプライムは、使っているよ~!という方も多いと思いますが、

短い時間で楽しみたいということってありませんか?

そんな時にオススメなのが、こちら!

「ブリリア ショートショートシアター オンライン」

https://sst-online.jp/theater/

米国アカデミー賞公認・アジア最大級の国際短編映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル&アジア(SSFF & ASIA)」が厳選したショートフィルムを毎週1本ずつ公開されていき、なんと!無料で観られるのです!(期間限定なので要注意です!)

過去には(本日9月7日現在も公開中)、アメリカのゾンビホラーコメディ「ゾンビと花束 / Over My Dead Body(2015)」や韓国のネタバレ厳禁衝撃アニメ「エサ / Prey(2015)」などがあり、この2作品は10分以内で楽しめるものがあります。

他作品もすべて25分以内のショートショートフィルムです!

そして、私がこのサイトを激推しする最も大きな理由が、次に紹介する作品が満を持して公開されたからなのです!

その作品は、、、

(ドゥルルルルルル・・・ジャン!!)

「リッチーとの一日 / Curfew(2012/アメリカ)」

です。

2013年の米国アカデミー賞短編実写部門受賞作品なので、もしかしたら、聞いたことがあるという方もいらっしゃいるかもしれませんが、

知らなーい、まだ観たことない、というあなたはラッキーです!

これから、この作品に出会えることが羨ましいです!

私は、この作品に出会い、より深いショートフィルムの沼どっぷりハマりました。

大大大好きな作品なので、だまされたと思って、20分観てみてください。

たかだか20分でといったらアレなのですが、子役の女の子の憎たらしさと可愛さと主人公である伯父さん(若いですが)のコントラストがたまらく愛おしくなる、魔法の20分を過ごすことができます。

それが無料で観られるのですから、観ない理由はありません!

10月31日までの期間限定ですので、急ぎましょう!

今週、9月9日には、オーストラリアの大学生がひとりで作ったという「旅 / Journey(2016)」は、未見ですので、今から楽しみです!

そして、来週9月16日からは、いよいよ「ショートショート フィルムフェスティバル&アジア2020」が開催です!

https://www.shortshorts.org/2020/

ほぼ全てのプログラムが入場無料という太っ腹です!

注目は、「パラサイト 半地下の家族」でオスカー獲得が記憶に新しい、ポン・ジュノ監督の1994年の短編作品「支離滅裂」

是非とも観たいのですが、残念ながらチケットは、売り切れでした、、

こちらの作品が観られるかは要確認なのですが、会期中は、オンライン・スクリーニングがあるようなので、そちらに期待したいと思います!

他には、ジョニー・デップ、デヴィッド・リンチ出演の「ブラックガイアンドラ/The Black Ghiandola(2017)」も興味深いです!先程紹介しました「ゾンビと花束」同様、ゾンビもののようです笑

さぁ、一緒にショートショートの沼に浸かりましょう!

ショートと言えば、先日公開されました、弊社制作のVRホラー短編映画『ニナの終わカレ』

以下にてレンタル・購入が出来ますので、是非ご覧くださいませ!

まだまだ残暑が続く、この季節にピッタリです!

ご視聴は以下より

 ↓ ↓ ↓ 

<Vimeo.com>

<DMM.com>

https://www.dmm.com/digital/video/-/detail/=/cid=5694mivr00001/

<360Channel>

https://www.360ch.tv/video/show/2762


PAGE TOP