海外のクールでオシャレな映像系YouTuber/Vloggerまとめ

  • YouTuber

市原 悠


2021.01.12

ディレクター&映像カメラマンの市原が、リアルに参考にしている映像系YouTuberをまとめてみました!

海外、特に英語圏は日本と視聴者が桁違いです。しかも、技術や情報も早いし、多いし、とても勉強になります。
若干私の趣味が入るのですが、ぜひ見てみてください。

■Peter McKinnon

映像系YouTuberなのに登録者数500万人超え(日本なら東海オンエアさんレベル)の超有名YouTuberです。
映像のクオリティももちろん高く、テンションも高い。そしてセンスもカッコいいですね。

■Daniel Schiffer

超かっこいいBロールを作るYouTuber。Bロールとは、本編の説明やドラマ部分にあたるAロールに対して、サブ的な映像で映像全体にリズムやエモーションを作る部分のことです。
…なんですが、彼はBロールを主役級に面白く、かっこよく、しかもハウツー付きで紹介してくれています!普通にCMや映像作品に活かせること間違いなしです。

■kold

旅×映像系YouTuber/Vloggerは日本も含め海外にも超かっこいいものを作る方がいっぱいいるんですが、koldさんは映像や編集、そして音の使い方がめちゃくちゃいいんです!
ただ映像が美しいだけじゃなくストーリー性やクリエイティビティも豊かです。

■Brady Bessette

登録者数が多い訳ではないのですが(それでも5万人いますが)ワンライトや、ツーライト程度の小規模でのライティングテクニックなどを教えてくれるので、大変勉強になります。
日本ではあまりこのような実践型の照明を教えてくれるチャンネルがないので、こういったテクニックは海外YouTuberのほうが探しやすかったりしますよ。

■Waqas Qazi

映像のカラーコレクション・グレーディング(色調整)を学べます。CMのカラリストをしている方だと思うのですが、かなり詳細に説明してくれます。しかもホラーバージョン、ドラマバージョンなど同じ素材で違う色調整などもあり、面白いですよ!

以上、映像系YouTuberまとめでした。

まだまだたくさんの方がいますので、ぜひ世界中からお気に入りの映像系YouTuberを探してみてください!



Photo by pawel szvmanski on Unsplash


PAGE TOP