サトウ眼科クリニック 紹介ビデオ


サトウ眼科クリニック様

企画・監督・撮影:滝本重之

制作:吉村友喜

メイク:大原佐智

制作期間:1ヶ月

公開先:Web

サトウ眼科クリニック様の動画広告を制作しました。

きれいで広い院内の様子や、充実した設備をアピール。
さらに院長である佐藤さんに直接語っていただくシーンを入れました。
まだ通院したことのない方に「この方に診察してもらえるんだ」という安心感を抱いて頂ければと考えました。
また手術室のシーンでは、普段病院で働かれている看護師さんに患者役になって頂き、撮影させて頂きました!

ナレーション「JR松戸駅から徒歩4分、サトウ眼科クリニック」

「このクリニックでは白内障・糖尿病網膜症に対し、最先端で安全性の高い手術治療を行っています」

「また、糖尿病網膜症と加齢黄斑変性に対する薬物治療も積極的に行っています」

「これまでの手術総数は約2万件」

「白内障手術では平均所要時間4分程度と、手術時間の短縮と効率化を実現」

「万が一、合併症が起きたとしても十分に対応できる技術・経験を活かし、他の病院で手術困難と診断された難しい治療も積極的に行っています」

佐藤剛院長「 院長の佐藤です。 患者さま一人ひとりに対して、 すべての診療・手術を私が責任を持って行います」

「白内障治療では独自に開発した 8分割プレチョップ法を用いて手術時間の短縮・効率化、 安全性の向上を図っております」

「白内障の手術は執刀医の経験・技術の差が大きく」

「合併症が起きた場合は、迅速な対処が必要です」

「特に重大な合併症が起きた場合には、硝子体手術が必要になります」

「しかしほとんどの眼科医は、この手術が出来ません。私はこの手術の専門医です。眼内レンズ二次移植術・緑内障手術も数多く行っておりますので、 私は合併症が起きた場合にも十分に対応することが可能です」

ナレーション「佐藤剛院長は、筑波大学で網膜の研究を行い学位論文を提出、江崎玲於奈学長から医学博士の学位を授与されています」

「また、留学時代は糖尿病網膜症の世界的権威であるボストン大学医学部教授のサヨン・ロイ博士の教えを受け、糖尿病研究最高の医学雑誌であるダイアベテスにその論文が掲載されています」

「当院は視力検査室・レーザー室・特殊検査室・手術室を有し、最新の治療を行っています」

「診察受付時間は午前8時30分から11時30分。土曜日も診察しています。手術は月・火・金曜日の午後に行っています」

佐藤剛院長「当院の白内障手術・硝子体手術は最新の治療法を取り入れ、 全国的にも最高レベルと自負しております。 安心してご来院ください」

ナレーション「サトウ眼科クリニック」

PAGE TOP