Web動画広告シリーズ「誘拐」篇


アップルオートネットワーク株式会社様

キャスト:坂口彩 木村大志 三浦敏昭 池野創 

企画・監督・脚本:神酒大亮

制作期間:1ヶ月

公開先:Web

 

中古車買取販売のアップル様のWeb動画広告。
2013
年に制作した、刑事モノのおもしろインパクトCMです。
クスッと来る内容で、楽しく動画を見ていただき、サービスも訴求するシリーズもの。
今回は子供を誘拐された女性が主人公です。

 

電話を見つめる2人の刑事と女性。

電話が鳴る。

刑事「奥さん、電話に出てください」

 

犯人「金は用意できたか?」
女性「いま、150万用意しています」
犯人「あと1時間だ」
女性「あの、うちの子は無事なんで…(電話が切れる)」

 

刑事「切れました・・・!!」
ベテラン刑事「逆探知は?!」
若手刑事「ダメです!」

 

女性「150万なんてすぐには無理です…」

また電話がなる

 

女性「もしもし!うちの子は!?・・・・・あなた?」

刑事「ご主人からです!」

 

夫「アップルで、俺の車、200万で売れたぞ!!!」

 

女性「200万…!?」

 

ベテラン刑事「200万?」

 

刑事「お釣りが来ますね」

 

また電話が鳴る

 

女性「もしもし」

犯人「150万出来たか?」

女性「出来ましたけど、150万で大丈夫ですか?」

犯人「え!?…大丈夫ですけど……」

 

 

女性「じゃあ海外旅行でも行っちゃおうかしら」

犯人「え?ちょっと待って……」

 

刑事「いいですねぇぇ!!」

 

盛り上がる女性と刑事たち。

犯人「え??話が見えないんだけど…??なに…?」

 

すかさずテロップ
「愛車売ろうと思ったら、ご相談ください」

 

若手刑事「逆探知できました!!!」

犯人「え!!!!?」

 

大はしゃぎの女性たち。

 

 

 

PAGE TOP