はじめまして活野創です

はじめまして、私、活野創です。|映像制作・動画制作ブログ

  • キャスティング
  • ナレーター
  • プロダクション
  • モデル
  • 俳優
  • 動画制作
  • 動画制作会社
  • 声優
  • 映像制作
  • 映像制作会社
  • 肖像権買取

活野 創


2017.09.08

こんにちは、活野創です。 
活野創(いけのそう)と読みます。 
よく 「かつの」と間違われます。 

昔、出演する映画の撮影現場で、 
山奥をダッシュするというシーンの撮影がありました。 
監督に大声で 
「かつのさん、もっと早く!!」
と言われ、 「はい!!!!」と返事。 
そのシーンを撮り終え、お昼休憩。 
「かつのさん、さっきのシーン面白かったよ~!」と監督。 
活野「ありがとうございます!あ、私、いけのと読むのです、、」 
監督「えっ!そうなの?!さっき返事したから」 
活野「(状況的に言える訳ないです、、距離も遠いしね)」 

話がそれました。いえ、それたというより始めから別方向でした。 

私は、ムービーインパクトで、俳優兼プレイヤーズエージェントを務めております。

 
 
プレイヤーズエージェント?!
 
 
わかりやすく言うと、キャスティングです。
 

映像や写真撮影(スチール)、時にはイベントや音声などにおける、俳優やモデル、声優を手配するという役割です。

 
時として、キャスティングは作品において、非常に重要な役割を担うと感じております。
 
映画「タクシー・ドライバー」はロバート・デ・ニーロ氏だからこその「タクシー・ドライバー」であり、映画「ダークナイト」は故ヒース・レジャー氏のジョーカーであったからこそ、あれだけの作品になったのでは思うのです。
 
もちろん、そこには、演出、照明、録音、メイク、スタイリスト、編集などスタッフの力なくしては、なし得ないのですが、キャストを作品に送り出すキャスティングはとてもやりがいのある仕事です。
 
キャスティングした俳優やモデルが現場で素晴らしいパフォーマンスをし、
お褒めのお言葉をいただいた時は、至上の喜びであります。
 
今年、私がキャスティングを務めましたムービーインパクト制作の映画

「大舞台は頂いた!」の予告編が少し前に公開されました!

 
予告編

 
ウェブサイト
映画「大舞台は頂いた!」
 
是非ご覧くださいませ!
 
ムービーインパクトでは、登録していただける俳優、モデルを募集しております
登録費用などは一切かかりません!
 

私自身が俳優出身であるからこそ、俳優やモデルに優しいプロダクション運営をしたいと考えております。

本人の夢や希望を叶えるべくフレキシブルに動いております。
 
ご興味のある方は、是非お気軽にお問い合わせくださいませ。
キャストリストはコチラ
 
今日のところはこのあたりで。 
次回は、もう少し深くキャスティングについてお話できればと思っております。
 
See you again!


PAGE TOP