【解決】撮影現場ってなんで黒い服の人が多いの?そして現場には何着ていけばいいの?

  • CMディレクター
  • CM制作
  • CM撮影
  • クリストファー・ノーラン
  • テネット
  • ハウツー
  • ファッション
  • ミュージックビデオ
  • 動画広告
  • 撮影
  • 撮影準備
  • 撮影現場
  • 映像制作
  • 服装

市原 悠


2020.09.04

映像の撮影現場には黒い服着ているスタッフ多くないですか?

実はあれには深ーーい理由があるんです!

撮影って時にはガラスや鏡、水面、メタリックな車など、反射しやすいモノがカメラに入り込むことがあります。
そうすると反射で視認しやすい白や黄色などの明るい色や、大胆な柄って目立ってカメラに写り込んでしまいます。画面に反射で人が写ってるともちろん気持ち悪いし不要ですよね!
そういったことを踏まえ、「万が一反射物があって写り込んでも目立たないようにする」ために、黒い服を着ている方が多いのです。

あとは白い服だと、照明や太陽の光が反射してレフ板のように撮影対象物にあたってしまい、本来の明るさじゃなくなってしまったりすることもあり、暗めの服を着る、ということもあります。

以上が黒系の服を着ている方が多い理由なんです!

映画やドラマなどはほとんどが撮影に関係あるスタッフなので、だいたい目立たない服を着ていますが、CMやMVの現場は、広告代理店の方や、クライアントの方もおり、白のワイシャツなども多いので、ついカメラの近くにいると写り込んでしまうこともあります。

もちろん職業性とタイミングの問題なので、全然問題ありません!

ただ、スタッフ側に「映り込みがあるので離れてください、しゃがんでください」などと言われた際は、上記のような問題なので協力をお願いします!

でもぶっちゃけ、最近は普通に自分の着たい服を着ているスタッフもいっぱいいますし、それで自分のモチベが上がるなら全然それでいいと思います!
なんなら私も、もう黒い服着たくない病(若手スタッフがよくこの病気にかかります)でしたし、助監督時代には先輩方の顔色を伺いながらちょっとずつ派手服を取り入れ(めっちゃ黄色のTシャツ着ていて大先輩に怒られたことあります…)当時から白Tやら柄シャツ着てディレクターやカメラやってましたし、今も着たい服着ていきます。でも映り込むときはちゃんと全身黒い布かぶってますよ笑
↓右が私です…。

ちなみに弊社ムービーインパクトは清潔感は保つように!というのが暗黙のルールです!
90年代から着てるんかみたいなボロズボンや、昨日飲んで喧嘩したんかみたいなよれよれTシャツ、プンと香りそうな古ぼけた靴などはいていると…体育館裏に呼び出しです(嘘)

でも服もブランディング!なCMやMVの現場も

逆にCMやMVのディレクターやカメラマン、ヘアメイクさんや美術さんなんかは、セルフブランディングで死ぬほどおしゃれなモノ着てたり、汚れたらこえー!みたいなブランド物身につけてる方もいます。私は怖くてグッチのTシャツとか着れません…あ、もってない…。

この人の服やべえなと思ったのは、下っ端時代に行った国民的男性グループのMVの現場のカメラマンさん。

白のテンガロンハットに西城秀樹さんみたいな、腕からシャラシャラしたのが付いた革ジャケットで、バリバリのカウボーイでした。馬の代わりにカメラを操っている状態で、奇抜すぎてカメラマンだと認識するのに時間かかりました。

某歌姫のMVの現場の美術さんは、耳に数センチの獣の牙のめちゃでかいビアスに、ロン毛で、唐辛子みたいなハットにマルジェラのロングコートみたいなの着てて、黒魔術師かと思いました。
某歌姫より目立ってんじゃねーか!と心のなかで突っ込んだ記憶があります(オフレコでお願いします)

まぁ結局仕事ができてミスがなければ、なんでもいいんです笑

逆に小津安二郎やなんかの昔の映画の現場ではスーツやジャケットで撮影してましたし、もう公開の映画『TENET』のクリストファー・ノーラン監督なんかは現場にジャケットとか着てかっこいいですよね。

しかし撮影現場の慣れていないクライアントの方で、スーツがマストではない企業の方は、撮影現場にはスーツで来ないことをおすすめします。

温度管理の効いたスタジオに一日いるならともかく、移動の多いロケ撮影なんかは、暑いわ寒いわ、汚れるし、疲れるし、革靴もしんどいしで、いいことがありません笑

そういうときはなるべくスニーカー、疲れない・温度調整できる服装でいらしてください(遠足のしおりかよ)。
おやつはこちらで用意しておきます!

さてそんな感じで撮影現場の服装についてでした!

Photo by itay verchik on Unsplash


PAGE TOP