【バズより継続】 成功している企業YouTubeチャンネル集めてみた

2021.06.04

滝本 重之

企業運営のチャンネルは登録されづらいと言われますが、その中でも成功しているチャンネルをまとめました。

たとえ数万人、数千人登録でも、動画を見てもらうことで企業やブランドへの好意度・親近感が向上するのは間違いありません。

バズより継続を

バズ動画は魅力的ですが、狙って作ることは難しい上、単体ではブランドへのファン化も難しい。

バズらなくても、動画を継続して配信できれば、YouTube上でオススメされやすくなり、着実な視聴数アップが見込めます。
そのためにも、継続して動画を作成できる仕組み・企画が重要。

成功しているチャンネルに共通しているは、”企業の言いたいことだけを言う”のではなく、視聴者の”見たい”に応える、ということ。

限られた予算・労力でも継続して作れる、”見たくなる”動画とは?
成功している企業チャンネルには、そのヒントが溢れています。



■ANA運営チャンネル BLUE SKY NEWS 

https://www.youtube.com/channel/UC3GqXsYKXcrDiiwqoAKA-Yw
航空会社のANAが運営するチャンネル。
登録者4万人。

仕事をしている当人には当たり前の、日常を描写した動画が、他の人からすると非日常的で、好奇心を刺激できるという成功例がYouTubeには多いです。
この動画はその最たるもの。
公開からわずか1ヶ月で、250万回以上再生されています。

CAの1日 

実はANAには他に、「ANA Global Channel」という開設10年、登録者10万人超のチャンネルもあります。
こちらにはTVCMやキャンペーン告知、社長メッセージなど多種多様な動画が。

それに対し今年3月に作られた「BLUE SKY NEWS」チャンネルでは、CAによるメイク術、シェフによる機内食完全再現など、視聴者が楽しめるコンテンツで統一。
そこには”企業の言いたいことだけを言う”のではなく、視聴者の”見たい”に応えるという明確な姿勢が見て取れます。
たった3ヶ月で4万人の登録者を獲得した大きな要因だと思います。

■ガーデンチャンネル 

https://www.youtube.com/channel/UCN64oPXNfhEvPQJUaIHAEnA
愛知県にある園芸店の店長さんが、
ガーデニングのコツを教えてくれるチャンネル。

開始からわずか1年間ほどで、登録者は30万人を超えています。

失敗しない観葉植物の育て方

プロにとっては当たり前のガーデニングの知識が、視聴者にとっては貴重な情報です。
プロが語る説得力も相まって、広く視聴されています。

YouTube用に新しい知識を仕入れるのではなく、今、プロとして持っている知識をわかりやすく解説できれば、立派なコンテンツになる
という良い例ではないでしょうか。

このお店のお客さんどころか、ガーデニングファン自体が増えているのではと思わされる良チャンネルです。

■大阪の水族館 海遊館

https://www.youtube.com/user/OsakaKaiyukan
かわいすぎる動物の動画を多数投稿。登録者は8万人。

そして、かわいい動物による癒やしだけでなく、飼育員さんの動物に対する愛情が伝わってきます。

あざらしの赤ちゃん

公開1週間で驚異の200万超再生。
他にも、かわいい動物の動画がたくさんアップされています。

Twitterでも動画を配信し、フォロワーは40万人超。Instagramはフォロワー5万人。

水族館の裏側という、
飼育員さんにとっての日常、でもお客さんにとっては普段は見ることの出来ない場面
見事にコンテンツ化しています。

■ウェディング事業 TAKE and GIVE NEEDS

https://www.youtube.com/c/oneheartwedding
100万回再生に近い動画が何本もある、登録者2万人のチャンネルです。

結婚式の舞台裏や結婚式にまつわるお客さんの感動ストーリーなどを描き、数多く視聴されています。

スタッフさんのゲストへの真摯な気持ちが強く伝わってくる動画も多いです。

ウェディングプランナーの裏側に密着 20万再生超

単なる社員の紹介ではなく、仕事へのこだわり、ゲストへの思いに満ちたドキュメンタリーです。
現状、登録者数ランキングとなると上位ではないかもしれませんが、ファン化には非常に効果が高い、優れたコンテンツが多数あります。

■「くらしのラボ」東京電力エナジーパートナー

https://www.youtube.com/channel/UCGSXwlnTWgcf6wHoekOlq-Q
弊社でも、くらし向上のヒントを提供する「くらしのラボ」を制作しています。毎週1本動画を配信し、着実にファンが増えています。

真空保存で酸化を防ぐフードストッカー

東京電力さんのチャンネルながら、電気のことは全然言ってませんw
あくまで、くらし向上をテーマに”見たい”に応えるコンテンツを継続して制作しています。

▶ 普段お客さんからは見えない仕事の舞台裏

▶ 仕事に真摯に取り組む社員への密着

▶ プロとして持っている知識の解説 

など、新しく何かを用意しなくても魅力的なコンテンツは作れます。

普段の仕事の中に、誰かが”見たい”ものはありませんか。
それ単体でインパクトがあるとか、特別興味を引くものでなくても構わないのです。
大きな予算がなくても始められます!

”見たい”と思える動画を継続して配信し、タッチポイントを増やせれば、
ブランドの好感度は自然と向上するのではないでしょうか。

弊社では、企画の提案からさせていただきます!お気軽にご連絡ください!


PAGE TOP