ちょっとグロいのについ見てしまう…虫・生き物への好奇心旺盛すぎユーチューバー3選

2021.12.20

森 拓人

突然ですが、なんでみんなYouTuberを見るんでしょうね。
まぁたぶん、自分では やらない/やれない/できない でも気になる!ことをやってくれるからだと思うんですよね。例えばHIKAKINさんとか東海オンエアさんとか、お金やら人やらが必要で、自分でやるのは大変だけど、どうなるのかが気になってみてしまいますよね。
今回はそんな「気になることをやってくれる」の最高峰。閲覧注意な生物系YouTuberをご紹介します!

【最恐の生物実験YouTuber】
1,ヘビフロッグ

もうヤバイですこの人は(語彙力)
何がヤバイってやっていることなんですよね。
例えばそうですね…カマキリからハリガネムシを取り出してみたり、カブトムシをブリーチしてみたり、自分のう○ちをフンコロガシに与えてみたり……え、自分のう○ちをフンコロガシに与え…?ちょっと書いててもヤバイなと思いますね笑
あと何より面白いのが、YouTuber本人の話し方にサイコパス感が滲み出ているんです笑
マッドサイエンティスト感溢れるサイコーの生物系YouTuberです!閲覧注意!

【怖くてできない…!毒レポYouTuber】
2,平坂寛

ムカデに噛まれたりサソリに刺されたり虫の毒ガスを喰らってみたり…
日常生活では知識として「毒がある虫」とは知っていても実際に刺されたらどうなるかわからないですよね。彼はそれを身をもって教えてくれます!
痛みはもちろん、経過観察までしっかり見せてくれるので結構勉強になります!

【新進気鋭の生物飼育YouTuber】
3,ユーマニアック

初投稿が4ヶ月前の新人YouTuberです。
主にアップしているのはムカデやタランチュラなどちょっと敬遠してしまう生き物の飼い方動画です。
ユーマニアックさんの投稿動画で最も再生されたのは生き餌用コウロギの飼育方法です。
資料を読むだけでは分かりにくい「飼い方」を動画にしてくれているのでスッと理解することが出来ます!
まぁ僕は飼いたくないですけど!つい見ちゃう!笑

以上、閲覧注意な生物系YouTuberでした!
僕も「うわぁ…うわぁ…」なんて言いながら見ているのですが、これがなかなかどうして、勉強になるんですよ。(雑学が増えていくというのが近いかな?)
ぜひみなさんも見てみてください!
ただし、ただ生き物を「虐めて遊ぶ」のはいけませんよ。生き物は大切にしましょう!

あ、最後に、閲覧注意です!!!


PAGE TOP