【感動】心を掴んで離さないドラマ系YouTube CM3選

2022.09.02

滝本 重之

ブランドへの共感・親近感を飛躍的に高める、
ドラマ仕立てのWEB CMを集めました。

カロリーメイト「入学から、この世界だった僕たちへ。」篇

カロリーメイトのドラマCMは、いつも抜群の出来です。
この動画は、高校3年間がすべてコロナ生活だった世代が主人公。

消費者に徹底的に寄り添い、
高校生をまるごと応援するスタンスで共感を獲得しています。

商品をほとんど登場させない思い切りが見事です。

日本生命「見守るということ。」篇

父視点で、娘へのまなざしをハートフルに描いたWEB CM。

父が抱く家族への思いと、商品の意義をうまくリンクさせ、
ドラマでの感動を商品の関心へと導いています。

父の語り声をベースにすることで、
わずか90秒とは思えない濃密な構成を可能としています。ホント濃密。

早稲田アカデミー 「虫好きの少女」篇


虫好きの女の子の成長を追った2分40秒のドラマCM。

女の子1人に主人公を絞らず、父とのやりとりをストーリーの軸にすることで、
「子を持つ親」=ブランドのメインターゲットに
一番刺さる内容になってますね。

受験勉強を舞台に描く方が、
明確なゴールがあるためドラマとしては作りやすいと思いますが、
あえて大人になるまでを描いてますね、すごい。

なぜ勉強するのか、にちゃんと向き合っていると感じます。

弊社もドラマ好きのスタッフが揃っています。

長編映画制作の実績もあります。↓
https://movieimpact.net/works/oobutai/

動画制作の際はぜひお声掛けください。


PAGE TOP