FAX受注支援システム「KYOEI FOOP」紹介動画


協栄産業株式会社様

キャスト:郡司芹香 さいださだこ
企画・監督・脚本:神酒大亮
プロデューサー:加藤志摩
ヘア&メイク:菅原美和子
制作:吉村友喜 森拓人
制作期間:1ヶ月
公開先:Web

コミカルなドラマ仕立てのWEB CM。
文字だけでは伝わりにくいサービスの強みを、わかりやすく伝えています。
展示会での使用も想定。特徴だけを並べた映像に比べ、印象に残りやすいです。

次々と届くFAXに慌てる新入社員を主人公に、
サービス導入のBefore・Afterをコミカルに描き、
「つい楽しく見ているうちに、サービスが理解できている」というつくりにしました。

机は書類の山、床にはダンボールが山積みになった雑然とした職場。
やってきた新人社員が電話中の先輩社員に挨拶する。

新人「はじめまして、今日から配属になりました新人の…」 


挨拶をさえぎった先輩、いま届いたFAXへの対応を促す。
先輩「挨拶は後でいいから、それよろしくね」

新人「はい」
新人は戸惑いながらFAXを取りに行く。

FAXには「いつもの3」とだけ書かれている。

新人「いつもの3・・・とは?」 

電話対応中の先輩社員に聞くわけにもいかず、自分で顧客コードなどを調べはじめる。

そこへ電話がかかってくる。

新人「はい。え? 昨日送ったファックス・・・」

FAXを探すが、なかなか見つけることができない。

新人「昨日のだけでも膨大」

新人「あった〜、けど文字が達筆すぎる」

新人「先輩、すみません、いつもの3って何でしょうか」
どうにもならなくなり、新人は先輩に助けを求める。

先輩「駅前の居酒屋。いつものって言うのはビール3ケースってことね」

新人「それから、これ」

先輩「この人の文字、私読めるから電話こっちにまわして」

新人「はい!」

また新たなFAXが届き、新人は対応に走る。

FAXに対応しているところへ次は電話がかかってくる。

新人「少々お待ちください」
先輩は電話対応中で頼ることができず、次々と届くFAXと電話に苦戦する新人。

容赦なくFAXが届き、電話は鳴りやまない。

新人「先輩、パニックです!」

新人「FAX受注支援システム KYOEI FOOPを導入してください!」

何それ? という顔で見ている先輩。
先輩「KYOEI FOOP?」

テロップ「数ヶ月後」

受信したFAXの管理画面。
新人ナレーション「社内で蓄積したノウハウを共有できるから」

お茶を飲む余裕ができた先輩。管理画面。
新人ナレーション「誰でもミスなく受注業務ができるようになった」

新人「チェック済みっと」

積み上げられていた段ボール類や書類の山がすっきり片付いている部屋。
新人ナレーション「紙やトナー代も削減できて、職場もすっきり。業務効率も劇的に上がった」

新人「定時で終了。 先輩、ご飯行きませんか?」

先輩「いいね〜、行きましょ」

新人ナレーション「FAX受注支援システム KYOEI FOOP」

新人(心の声)「便利すぎて、もう元には戻れません!」
テロップ「※ご導入企業様の満足度約99%(当社調べ)」

PAGE TOP